サブスクはもったいないからやめた方がいい理由4選と私が残したおすすめサブスクを紹介

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

サブスクはやめた方がいい? 生活

今の世の中、サブスクがめちゃくちゃ多く出回っています。

サブスクはここ数年で大きく市場を占めており、どんどん新たなサービスが出てきます。

サブスクのいいところは、初期投資なしで利用料を払えば使い放題ということです。

この気軽に使えるサービスに魅力を感じて、様々なサブスクを契約している人は多いでしょう。


ただ、サブスクは便利な一方、危険なサービスでもあります。

利用者にとっては悪魔の発明ともいえるかもしれません

今回は、サブスクはもったいないからやめた方がいい理由と、私が残したサブスクを紹介してきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • サブスクって便利!安くて最新のサービス使えて最高と思っている方
  • 新しいサブスク入ろうか検討している方
  • サブスクを見直そうか考えている方

サブスクとの向き合い方を考えるきっかけになるので、ぜひ最後まで読んでいってください。


サブスクをやめた方がいい理由4選

AmazonPrimeをスマホで見る人

早速サブスクをやめた方がいい理由を紹介していきます。

サブスクは定期的にお金を払っていれば、最新のサービスを利用することができるし、初期費用もかからないので、利用されている人も多いと思います。

そんな便利なサブスクですが、やめた方がいい理由が存在します。

後で後悔しないためにも、知っておいた方がいい知識になるので、頭に入れておいてくださいね。


毎月の出費が積み重なると大きい

まずは毎月の出費が積み重なると大きいことです。

サブスクは初期費用がかからないことが大きなメリットです。

その代わり、定額で毎月出費が発生していきます。

その毎月の出費は重ねるとかなり大きなものになります。

月1,000円のサブスクでも、1年で12,000円、5年で60,000円になります


ものによっては買い切りで使うサービスの方がお得ということもあります

初期投資は確かにきついと感じるかもしれませんが、長く使って行くと買い切りの方がいいことはあるでしょう。

毎月の固定費として支払いうことは、家計への負担が大きなものになってくるので、サブスクの入りすぎは禁物です。


あまり使わない月も出費が発生する

次はあまり使わない月も出費が発生することです。

先ほど言ったように、サブスクは毎月定額で費用が発生します。

どれだけ使っても、定額で使えることは、一見大きなメリットのように感じます。

反対に、ほとんど使わない月であっても定額で出費が発生するということでもあります


例えば、通い放題のジムを契約している場合。

何回でも通ってトレーニングをすれば元が取れた気分になりますが、仕事やプライベートが忙しくてほとんど通えなかったときも同じように費用が発生します

使わなかったときも定額で費用が発生するのは、サブスクのデメリットと言えるでしょう。


一度契約したら解約しづらい

契約書にサインする様子

サブスクは一度契約したら解約がしづらくなります

サブスクは入るは簡単、解約は面倒です。

解約するには、解約金が発生したり、手続きが面倒だったりして、簡単に解約ができないようになっていることもあります。

また、サブスクのほとんどは自動更新となっています。

自分で手続きすることなくサービスを使い続けられるので便利ではありますが、解約タイミングが中々ありません。

せっかく今は便利なサービスを使っているのに、解約するとそれがなくなってしまうのは、抵抗があります

これがサブスクを一度導入して生活水準が上がってしまうことの弊害です

一度導入してしまうと、解約したくてもなかなかできなくなってしまうので、注意する必要があります。


生活水準を上げないための記事はこちらから↓

一度上がった生活水準は下げられない?上げてはいけない理由や上げてしまう理由・上げない方法を紹介


サービスが終われば別のサービスを探す必要がある

サービスが終了してしまえば、別のサービスを探す必要があります

サブスクは契約している限りはサービスを使い続けることができますが、サービスが急に終了してしまうことがあります。

そうなった時に今と同じ生活をするためには別のサービスを探す必要が出てきます。


今使っているサービスと同じもの、もしくはそれ以上に便利なものを探すのに手間もかかりますし、契約することの手続きも必要になります。

契約してからも以前使っていたサービスと同様の満足感を得られないかもしれません


今使っているサブスクが永遠に続くとは限らないので、その点は覚えておく必要があるでしょう


私が残しているおすすめのサブスク

親指を立てる

ここまでサブスクをやめた方がいい理由を紹介してきました。

サブスクはやめた方がいいと言っても、やはり便利なサービスであることは間違いありません。

今の現代、サブスクをうまく使うと便利に生活できますし、お得なサービスもたくさんあります。

ここでは、サブスクをやめた方がいいと言っている私が残しているサブスクを紹介していきます。

現代人にしては少ない方だと思いますが、その分厳選されたサブスクになっているので、参考にしていただければと思います。


家賃

まずは家賃です。

家賃をサブスクに入れるかと言われると怪しいですが、固定費として定額で払っているお金なので念のため紹介します。

賃貸に住んでいる人は、家賃を払わないと家に住むことはできないので、家賃は払っています。


ただ、家にお金をかけすぎてもさほど裕福になるわけでもないので、さほど家賃にお金はかけていません

自分の収入を考えて、まずは最低限の家賃から物件を選ぶようにしています。

最初にいい物件に住んでしまうとその物件より質が低い物件を選べなくなるので、最初は家賃をケチることをおすすめしています。


家賃をケチるべき理由はこちら↓

家賃ケチるべき理由は?合わせて気を付けるべきポイントを紹介


楽天モバイル

次は通信費です。

私は楽天モバイルを使用しています。

今は格安SIMも当たり前になってきて、たくさんの通信事業者が格安SIMを提供しています。

普通の用途で、通信費に5,000円以上かかっている人は正直使いすぎです

すぐに格安SIMに乗り換えることをおすすめします。


私は楽天モバイルを利用していますが、値段も安く、通話もアプリを使えば無料なのでかなりおすすめできます

楽店ポイントもたまるので、楽天サービスを利用している人はさらにおすすめです。

田舎であっても楽天モバイルはかなり使えるので、格安SIM選びに悩んでいる人はとりあえず楽天モバイルを選んでみるといいでしょう。



一人暮らしはの最適解は楽天モバイルでテザリング↓
一人暮らしならテザリングのみで十分!通信費節約のための最適解は楽天モバイル!

AmazonPrime

AmazonPrime

次はAmazonPrimeです。

ここからようやくサブスクらしいサブスクの紹介となっていきます。


AmazonPrimeは年間プラン5,900円(税込)または月間プラン600円(税込)で、様々なサービスが利用できます

  • 配送料無料+お急ぎ配送無料
  • PrimeVideoで映画やドラマ・アニメなど見放題
  • Amazon Music Primeで音楽聞き放題
  • Amazon Photosで写真を保存し放題
  • Prime Readingで対象のKindle本読み放題
  • プライム会員限定で先行セールに参加できる
  • しかも最初の30日間は無料

これ以外にもまだまだAmazonPrimeの魅力はあります。

正直、月額600円でこれほどのサービスは未だ見つけれていません


私はVODサービスもAmazonPrimeのみですが、十分すぎるくらいのコンテンツがありますし、AmazonPrimeで見えるコンテンツを楽しむようにしています。


VODサービスや音楽サービスなどを試してみたい人、写真をクラウド上に保存したい人、Amazonでよく買い物をする人は、一度試してみるのをおすすめします。

サブスクの中でも、AmazonPrimeは最後まで残すと私は思います。


Kindle Unlimited

次のサブスクはKindleUnlimitedです。

Kindle Unlimitedは読書好きには最高のサブスクです。

メリットはこんな感じです。

  • 初めて利用する人は30日間無料
  • 月額980円(税込)
  • 雑誌・小説・ビジネス書など200万冊以上の本が読み放題
  • 一度に20冊の利用が可能

私は昔は読書をあまりするタイプではありませんでしたが、社会人になってから勉強しないとまずいと思い、読書を始めました。

Kindle Unlimitedを契約してからは、読書量が明らかに増え、今では月に3~5冊程度は読んでいます

これから読書をしようと思っている方、読書が好きな方にはおすすめのサブスクとなっています。


Kindle Unlimitedを契約するなら、Kindle端末も合わせて購入するのがおすすめです↓

Kindle端末はいらない?電子書籍リーダーのメリット7つ!デメリットも紹介

\~お買い物マラソン開催中~/
楽天市場


YouTubePremium

YouTube

次はYouTubePremiumです。

今の日本人のほとんどはYouTubeなしの生活は考えられないでしょう。

そんなYouTube生活をより楽しむためにはYouTubePremiumへ加入してみると、世界が変わります

  • 月額1,180円(税込)
  • バックグラウンド再生が可能
  • 広告が表示されなくなる
  • オフライン再生ができるようになる
  • 広告が表示されなくなる

他にサービスはありますが、基本はこちらです。

え、これだけで1,180円?なんかショボくない?

といった声が聞こえてきそうですが、これだけの機能がかなり大きいんです。


スリープ状態で動画を聞けるので、ながら作業で勉強ができるので、ラジオ感覚でも利用できるようになります。

動画のいいところで広告に邪魔されることがなくなるので、ストレスも減るし、いちいち広告を消す手間もありません。


これだけの機能で1,180円は高い気もしますが、その恩恵は十分受けているので、私は入っていてよかったと思います。

というか、一度入ってしまうともう元には戻れないというのが本音です。

(サブスクの罠にはまってます…)


チョコザップ

次はチョコザップです。

チョコザップは最近店舗がめちゃくちゃ増えてきて、あなたの身の回りでも目に入ることが多くなってるんじゃないでしょうか。

  • 月額2,980円(税込3,278円)で通える
  • 24時間いつでもどの店舗でも使える
  • セルフエステや脱毛もある
  • ホワイトニングやネイルも!
  • 体組成計・ヘルスウォッチがもらえる
  • ガチ勢がいなくて通いやすい

こんな感じで、チョコザップは筋トレ初心者や女性の方にめちゃくちゃおすすめのジムになっています

とりあえず運動不足が気になる方、ジムに試しに通ってみたい方は、チョコザップの加入がおすすめなので、一度試してみるといいでしょう。

chocoZAPは24時間通い放題、ジム、エステ、脱毛使い放題月額で2,980円(税込3,278円)です。

また、入会した方全員にスターターキットが送られます。

体組成計とヘルスウォッチが入会するだけでもらえちゃいます

入会後すぐ退会しても返却する必要ないので、試しに入会してみるのをおすすめします。

スターターキット

チョコザップの解説記事はこちら↓

チョコザップが筋トレ初心者でもおすすめできる理由と注意するべき点を紹介

ConoHa WING

最後に紹介するサブスクはConoHa WINGです。

これは私がこのブログを運営するために使用しているレンタルサーバーです。

ブログを開設するときにいろいろなレンタルサーバーがありましたが、やはり利用者も多く、速度も安定しているレンタルサーバーがよかったので、ConoHa WINGを選びました。

正直これ以外利用したことがないので何とも言えませんが、問題なく利用できています。

ちょっと困ったことが合って、問い合わせした際もスムーズに対応いただきました。

値段も月額678円から利用でき、コスパはめちゃくちゃ優れていると思います

ブログ始める方はとりあえずConoHaWINGでいいんじゃないかなと思います。

まとめ

NETFLIX

今回は、サブスクはもったいないからやめた方がいい理由4選と私が残したおすすめサブスクを紹介してきました。

冒頭にも言ったように、サブスクは悪魔の発明です。

私は家賃以外でも、約1万円くらいはサブスクに消えています

サービス提供者からすると、一度契約させれば放っておいても収入が見込めますが、利用者からすると契約期間が延びれば伸びるほどお金が取られます

そのため、サブスクに入るときは、冷静になって考えてみてください。

本当に必要なのか、果たしてサブスクで契約する必要があるのか。

その点を考え、理解した場合にサブスクをうまく利用できれば、生活はめちゃくちゃよくなります。

サブスクとの付き合い方を見つめなおすきっかけにしていただければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました