休日暇な会社員は図書館へ!おすすめの理由と過ごし方について紹介

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

ひとまず、図書館に行ってみて生活

せっかくの休日なのにすることがないなあ…

こう悩んでしまう会社員の方いると思います。

昼過ぎに起きて、特にすることもなく、家でAmazonプライムビデオやYouTubeを見ながら過ごし、気づいたらもう次の日の仕事が見えてくる…

かといって休日過ごすお金もあんまりかけたくないし…

こんな方におすすめの過ごし方として、「図書館に行くこと」を紹介します

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 図書館なんて学生の勉強の時にしか行ったことないよ
  • 正直図書館の楽しみ方がわからない
  • 図書館てただ本読むだけでしょ?

図書館に行くことのメリット、おすすめの過ごし方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

図書館のおすすめポイント

本が広がっている画像

まずは図書館のおすすめポイントを紹介します。

このおすすめポイントを知ることで、図書館利用することのメリットが見えてくると思います。

無料で過ごせる

図書館のほとんどは無料で過ごすことができます

お金がかからずにあれだけの空間で過ごすことができる場所はそうそうありません。

休日にどこか出かけるとなると、大抵お金を消費しますよね。

  • ショッピングモールに行く → 欲しいモノを買ってお金を使う
  • スタバに行く → コーヒー代がかかる
  • パチンコに行く → うまくいけばプラスになるかもだが、大体はマイナス…

こんな感じで、どこかに行くだけでもお金を使ってしまいます。

(ショッピングモールは見るだけならお金かかりませんが、大抵何か買ってしまいますよね)

それに比べて図書館はお金がかかりません。

本を借りるのも無料です。

しかも無料にもかかわらず、最新の本や専門書もたくさんあるので、十分すぎるくらい楽しむことができます

冷静に考えてあの空間であれだけの量の本があって、無料で使わしてもらえるなんて本当にありがたい限りです。


快適空間で過ごせる

図書館は基本的に快適空間で過ごせます

夏場も冬場もエアコンが効いていて、過ごしやすい空間です。

また、周りも静かで自分の世界に没入することができます。

家ではスマホやテレビなどの誘惑に負けやすいので、集中力が散漫になりやすいです。

その分図書館だと、周りには本しかないし、スマホの電源を切っておけば、何も邪魔するものはありません。

思う存分自分の世界で本を読んだり勉強したり過ごすことができます。


知見が深まる

図書館は基本的には本を読む場所です。

本を読むことで知見が深まることが期待できます。

図書館には数えきれないほどの本があり、数か月やそこらで全部読み切ることは到底不可能なほどの数です。

こちらについては後ほど解説しますが、様々な本を読むことで、仕事や生活に役立つので、ぜひ読んでみてほしいです。


スポンサーリンク

図書館でのおすすめの過ごし方

本で囲まれた部屋で本を読む人

ここからは図書館でのおすすめの過ごし方を紹介していきます。

本を読むこと以外にも、意外と楽しめることがあるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

とにかく好きな本を読む

役に立つ、立たないなんて気にせずに、とにかく好きな本を読んでみましょう

図書館は専門書が多いイメージが何となくありますが、足を運んでみると案外いろんな分野の本があることに驚きます。

  • 昔読んだ絵本
  • あの有名な小説
  • 週刊誌の最新刊
  • 気楽にパラパラ読める雑誌

こういった本が、図書館にはたくさんあります。

お金を気にせずに、読みたい本を好きなだけ読むことができるのは図書館の特権と言えます。


また、特に読みたい本がなくても、ブラブラと図書館を見て回ることで自分の好きなことが改めてわかることもあります。

自分ではわかっていなくても、つい本に手が伸びてしまって、長時間読んでしまった…なんてことがあれば、きっとそれは好きなことの一歩になるはずです。

難しいことは考えずに、読みたいと思った本を手に取ってみましょう。


役に立つ分野の本を読む

先ほどとは打って変わって、役に立つ分野の本を読むこともおすすめです。

今の時代、「知らない」だけで不安になったり、知らないうちに損したりすることがあります。

また、自分にとって苦手と思っていることや、何とかしたいと思っていることを解決してくれる本がたくさんあります。

  • 節約ができないので何とかしたい
  • 人と話すことが苦手
  • 仕事で使える資料の作り方が知りたい
  • スポーツがうまくなりたい
  • 税金のことが全くわからない

これらのことの解決のきっかけとなる本はきっと見つかるはずです。

中には活字ばかりではなく、イラストが多い本も最近は増えてきたので、自分に合った本を見つけてみてください。


勉強する

図書館が静かで没入できる空間を生かして、勉強するのもおすすめです。

学生時代のころはテスト勉強やレポート作成の際に利用されていた方も多いんじゃないでしょうか?

周りに人がいる方が勉強が捗ることもありますし、同じように勉強している人も多くいるので、モチベーションも保ちやすかったりします。

  • 仕事で成果を上げるために、ビジネスの勉強
  • 自分のために、資格の勉強
  • 自分のビジネスを持つために、副業の勉強
  • 節約・節税のために、お金の勉強

これらのことを勉強する際に、どうしてもわからないこと、深く知りたいことが出てきたら、本で調べることができます。

社会人になってから勉強することで、知見が深まって視野も広がっていくので、ぜひ図書館で勉強してみるのはいかがでしょうか。


CDやDVD

CDやDVDが置いてある図書館も中にはあります。

こういった図書館では、視聴スペースが設置されていることもあり、のんびりと楽しむことができます。

子どもたちとアニメを見て楽しむのもよし、一人でのんびり楽しむもよし。

こういった視聴覚スペースがあると、一人でも、子どもたちと一緒に行っても楽しむことができますね。


スポンサーリンク

まとめ

本が囲まれた部屋で過ごす子ども

今回は休日の過ごし方の一つとして図書館で過ごすことを紹介しました。

図書館で過ごすことはメリットも多く、社会人になってからも足を運んでみるといろいろな発見が見つかるので休日の過ごし方としておすすめです。


図書館は無料で過ごすことができますが、他にも0円でできる遊びを紹介していますので、ぜひこちらの記事も読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました