大人しい人が嫌われるのはなぜ?職場で生きづらい人へ対処法を紹介

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

おとなしい人が嫌われる理由会社員

会社員していると、2種類の人間を見かけます。

大人しい人と、大人しくない人。

別の言い方をすると、陰キャと陽キャともいえるかもしれません。


会社員では大人しい人に対して、厳しい目線があり、大人しい人は嫌われやすい傾向にあります

これは、私が会社員をしていていろいろな人を見てきた結果、大きくうなずけるものと言えます。

おそらく、この記事を読んでくれているあなたは大人しいと自覚している人だと思います。


そんなあなたに向けて、今回の記事では、大人しい人が嫌われる理由と職場での生きづらいと感じている人へ対処法を紹介していきます。

こんな人におすすめです。

  • 職場で嫌われてるかも…でも理由がわからない
  • 明るい人達についていけない
  • 大人しい人はハブられることも多い気がする…でもなぜ?

大人しい人、内向的な人、発言が苦手な人にとっては職場での生きづらさを可視化できるきっかけになる記事になると思います。

ぜひ最後まで見ていってください。


スポンサーリンク

大人しい人が職場で嫌われる理由

落ち込む女性

さっそく大人しい人が職場で嫌われる理由を見ていきます。

職場で嫌われていると感じる人、客観的に見て嫌われていると見える人にはどれかには当てはまってると思います。

若干理不尽と感じるような内容もあるかもしれませんが、受け止めていきましょう。


何を考えているかわからない

まずは何を考えているかわからないとみられることです。

明るい人は、自分のことを話したり、思ったことをすぐ口に出したりするので、ある程度相手の気持ちが見えているように感じます。

ただ、大人しい人は、発言が少ないため、何を考えているかわからないと見えがちです。

  • 指示した内容が分かってるのかどうかわからない
  • その人のことが全くわからず、何考えているか不安になる
  • 実はストレスをため込んでいて、爆発するんじゃないかと不安になる
  • 急にキレることがあるのかもと慎重になる

こういったように、大人しい人はヤバい人扱いされてしまうこともあります。

おとなしい人からすると、コミュニケーションは最低限でいいと考えていますが、周りの人はそうは考えてくれません

相手の考えが分からないことで、不安に感じるため、距離を置いてしまうことがあると言えるでしょう。


業務の進捗がわからない

次は業務の進捗がからないことです。

大人しい人は、自分のことをあまり話をしません。

コミュニケーションも必要最低限ですが、上司からすると、もっと話をしてほしいと感じることがあります。


特に業務の進捗を定期的に報告してもらえないと、把握ができないので、上司からすると困ります。

会社員の仕事は、たくさんの人で関わってできているため、誰かが滞ると全体の業務が滞ることがよくあります。

それを避けるために、進捗状況は常に把握しておきたいにも関わらず、進捗が分かりづらい大人しい人は嫌われがちになります

大人しい人からすると、

そこまで頻繁に報告しなくても…気になったら聞いてよ

と思いますが、中々周囲の人は理解してくれません。


職場のために意見を出さない

眠そうにしている男性

次は職場のために意見を出さないことです。

大人しい人は、発言が少ないため、職場でも意見を出すことが少ないです。

職場の上司や同僚からすると、会議や打ち合わせの時に意見を出さないことで、やる気がないと見えてしまいます。

意見を出す人は、一目置かれ、上司からも評価されていきますが、意見を出さない人は白い目で見られていきます。

そんな人は、職場では嫌われてしまいます。


おとなしい人からすると、

気軽に意見を言うことで責任が取れない

と考え、慎重に考えているから簡単に意見を出せません。


頼りなく見える

次は頼りなく見えることです。

明るくて発言を多くしている陽キャタイプは、頼りに見えますよね?

カリスマ性があって、自信を持って発言をしているのを見ると、この人について行こうと考える人が多いです。


反対に、大人しくて意見が少なく、何を考えているかわからないと、とても頼る気になれません

頼りない人は、職場では大した仕事をしない人に見えてしまい、嫌われてしまう要因になります。


会社員は外交的な人に有利にできている

最後に会社員は外交的な人に有利にできていることです。

残念ながら、内向的な性格の大人しい人は、会社員では不利です。

特に会社員をしていると大人しい人には不利と感じることが多くあります。

  • 明るい人の方が上司から好かれる
  • 明るい人の方が、アピールがうまいので出世する
  • 仕事は皆でするので、明るい人の方がやりやすい

たくさんの人と関わって仕事が回っている会社員では、大人しい人よりも明るい人の方が重宝される社会です

残念ながら、これは社会の構図でどうしようもありません。

過去記事でも内向的な人が不利な理由を紹介しているのでぜひ読んでみてください。

会社員で内向的は不利?外交的な人は有利!それぞれの特徴と内向的の対策について


スポンサーリンク

大人しい人が職場でできる対処法

会議中の職場

ここまで大人しい人が職場で嫌われる理由を紹介してきました。

残念ながら、大人しい人職場では嫌われがちです。

大人しい人にとっては生きづらいと感じますが、社会を変えることはできません。

自分を変える方がずっと楽です。


ここからは大人しい人が職場でできる対処法を紹介していきます。

明日からできることから、時間をかけてできることまで紹介していきますので、できることから実践してみてください。


ホウレンソウを多くする

まずはホウレンソウを多くしましょう

ホウレンソウとは、報告・連絡・相談の社会人になったら誰しも聞いたことがあると思います。

おとなしい人からすると苦手だと思いますが、会社員として働く以上は、必ずやらないといけません。

上司と部下の関係の以上、ホウレンソウはしっかりやる必要があります。


おとなしい人は、自分が思っているよりも1.5倍くらいのホウレンソウを心がけましょう

思っているよりも、上司は部下の状況を把握したがります。

進捗状況が不透明だと、不安に感じます。

明日からでもできるので、今までよりも多めのホウレンソウをやっていきましょう。

これだけで、周囲の人も安心します。


メールやチャットをフル活用する

チャット利用する人

次はメールやチャットをフル活用しましょう。

会社員の人は、会社でも便利なツールが増えて生きていると思います。

口で意見や状況を報告することが苦手な人も、メールやチャットならハードルが下がります


メールやチャットなら

相手の顔を見つつ、忙しくない時を見計らって話しかけないと…

などといった無駄な駆け引きがなくなります。

相手の都合がいい時に見てもらえて、何かあれば返事がきます。

報告した証拠も残るので、内向的な人にとっては使わない手はありません


人によっては口で報告すべきといった意見もありますが、報告することが大切で、手段はどうでもいいはずです。

チャットやメールを読まないという人には、一言、

メール送ってるので読んでおいてください

と言っておきましょう。

もしこれでも嫌われるようであれば、後に紹介する部署異動や転職を検討しましょう。


挨拶・雑談をする

挨拶・雑談をすることも心がけていきましょう。

おとなしい人は、明るい人よりもコミュニケーション量が少ないです。

メールやチャットが普及した現代であっても、会社員では、ある程度のコミュニケーションはやはり求められます。


そこで、挨拶と雑談です。

始業時は「おはようございます。」

終業時は「お疲れさまでした。」

この一言をしていない人は必ずしましょう

これだけで、周囲からの見え方は大きく変わってきます。


また、ちょっとだけ自分のことを公開したり相手の話を聞いたりすることで、職場での環境が良くなります。

自分が休みの日に何をしたか、通勤中あったこと、関係部署の人のこと、何でもいいので職場の人に話をしましょう。

それだけで、自分のことを開示してくれていると感じ、相手からもコミュニケーションが増えてき、職場環境がよくなります

挨拶と雑談、これだけは少しでもいいのでやっていきましょう。


部署異動する

ここまでやってきたことをしても職場で嫌われるのであれば、部署異動を検討しましょう。

どんなに頑張っても、おとなしい人には合わない職場というのは存在します

こればかりは、個人ではどうしようもありません。


そんな時は、思い切って職場を変えてみましょう。

今の会社にいたいのなら、まずは人事面談で部署異動を申し出ましょう

部署異動すれば、案外大きく環境が変わったりするものです。

  • 体育会系の営業部
  • 活発な意見を求められるマーケティング部
  • 粛々と自分の仕事をできる経理部

部署だけでも大きく環境や雰囲気が変わるので、まずは部署異動を申し出るのはおすすめです。


転職する

ジョブチェンジ

ここまでやっても今の会社が厳しいようであれば、転職を検討しましょう。

部署異動を申し出ても、会社によっては断られることもあります。

また、異動先でもあまり環境が改善されず、嫌われるということもあるでしょう。

そうなると、その会社そのものがあなたにあっていない可能性が高いです。


転職をすることで、あなたにあった職場が見つかる可能性があります。

会社が違うだけでも、会社の考え、求める人材は大きく変わります。

IT企業であればチャットでのコミュニケーションが当たり前だったり、規模が小さめの会社であれば権限を多く持たせてくれることもあります。

おとなしい人だからこそ、合う職場というのは必ず見つかります

思い切って転職活動をしてみて、合う職場が見つかれば転職してしまいましょう。

環境が変われば、嫌われることもなくなるので、ぜひ思い切ってチャレンジしてみてください。

転職を考えている人におすすめのサービスは、転職エージェントです。

転職エージェントなら、無料でキャリアの棚卸~転職サポートまでしてくれます。

リクルートエージェントなら、日本最大級の転職エージェントのため、求人情報が多数掲載されており、自分が望む求人が見つかるかもしれません。

利用料は無料なので、登録だけして仕事を探してみるだけでもやってみるといいですよ。


\転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。/


スポンサーリンク

まとめ

今回は大人しい人が嫌われる理由と職場で生きづらいと感じる人へ対処法を紹介してきました。

大人しい人にとっては、会社員の生き方は辛いと感じることも多くあります。

どうしても明るい人の方が、会社からは好かれる傾向にあるため、自己嫌悪に陥ってしまう人もいると思います。

ただ、おとなしい人にはおとなしい人ならではの良さがあり、それを活かすようになれば明るい人にも負けないくらいパフォーマンスを発揮できます


今回紹介した内容を実践してみることで、職場環境が改善され、嫌われることが減るようになると思います。

明日からでもできるため、できることから実践して、職場での生きづらさが改善されれば私はうれしいです。


職場で友達がいない人に対する関連記事も良ければどうぞ↓

職場に友達がいない人ってやばいの?気にしている人の悩みを解決

タイトルとURLをコピーしました