車の運転中に一人でもできる暇つぶし10選!退屈なドライブの時間を有意義に!

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

運転中…暇なとき生活

あなたは車の運転中何をしていますか?

通勤や、ドライブ、買い物などで車を運転する機会は多くあります。

車の運転中、暇だと感じる機会は少なくありません。

特に長距離の運転だと、退屈で眠たくなったりしてきてしまいます。


今回は、そんなあなたへ、車の運転中にできる一人でもできる暇つぶしを紹介していきます。

ドライブの時間を有意義に過ごすためにも、ぜひ参考にしてみてほしいです。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 長距離運転中暇すぎる!
  • 車で一人でもできる暇つぶしが知りたい
  • ドライブの時間を有意義に過ごしたい!


私も以前2時間近くの運転を月に何度も体験しており、その時間が退屈でしょうがありませんでした。

そんな私が試してみて、有意義に感じる過ごし方、暇をつぶせる方法を紹介していくので、参考になると思います。

それでは早速見ていきましょう。


スポンサーリンク

運転中にできる暇つぶし10選

楽しそうに運転している人

それでは運転中にできる暇つぶしを10選紹介していきます。

運転中の時間の過ごし方は人それぞれ。

万人に当てはまるような暇つぶしはありませんが、今回紹介する内容のどれかはあなたにとっていい感じの暇つぶしになること間違いなしです。

ぜひ運転中暇な時の過ごし方、探してみてください。


音楽を聞く

まずは定番の音楽を聞くことです。

ほとんどの人がやっていると思いますが、車にCDやスマホで音楽をかけて運転をしている人は多いです。

自分の好きな音楽をかけて気分を盛り上げてドライブしてもいいし、はやりの歌を覚えてもいいです。

車の運転中は、眠たくなることも多いため、音楽を聞いて楽しみましょう。

音楽アプリは無料のものでも十分だし、私はAmazonMusicやYouTubePremiumで音楽を聞いています。


ラジオ・ポッドキャストを聞く

次のおすすめはラジオやボットキャストを聞くことです。

今の時代、ラジオを聞く人はあまりいないかもしれません。

ただ、ラジオやボットキャストは耳から情報を得たり、話を聞いたりするにはもってこいです。

音で情報を得ることを前提に、言葉の構成や文章を考えているため、やはり動画やテレビを耳だけで聞くよりは情報がしっかりしています。


現代の流行を知ったり、面白いトークが聞けたりするのでかなり楽しいです。

運転しながらだと全部が全部自分が聞きたい内容ではないかもしれませんが、聞いてみると案外面白い内容だったなんてこともよくあります。

ぜひ、ラジオやボットキャストアプリを入れて、ドライブの時に聞いてみてくださいね。


動画を見る(聞く)

次は動画を見る(聞くことです。

YouTubeなどの動画サイトの動画を聞き流しするのも暇つぶしになります。

画面を見ながらの運転は危ないので、注視をするような動画は避けた方が無難ですが、聞き流せるような動画もたくさんあります。

  • 節約・金融系の動画
  • 生活改善系の動画
  • 資格や英会話の動画
  • ニュースや知識習得系の動画

こういった動画であれば、画面を見ることなく、耳だけでも十分に楽しむことができます

後ほど紹介しますが、勉強にもなるので、ぜひ動画の聞き流しをしてみてください。


アニメ・ドラマ・映画を見る(聞く)

後部座席のテレビ

アニメ・ドラマ・映画を見る(聞く)のもいいでしょう。

見慣れている作品であれば、音声メインでもある程度は想像しながら楽しむことができます。

物足りない人もいるかもしれませんが、想像力を引き立てながら楽しむことになるので、人によっては違った楽しみを感じる人もいるでしょう。


ガッツリ見たい人にはあまりおすすめできませんが、ゆるく聞き流しながら楽しむことで、いい暇つぶしになります。


耳で読書する

耳で読書をするのもおすすめです。

耳で読書と言ってもイメージしづらい人もいると思うので、解説します。

今は本をプロのナレーターさんが朗読してくれるサービスがあります。

一度体験してみるとわかりますが、結構すっと本の内容が頭に入ってきます


その中でもAudibleであれば、ビジネス書、自己啓発、小説、ライトノベルなど様々な種類のオーディオブックを楽しむことができます。

月額1,500円で12万冊以上の本が聞き放題となっています。

まずは30日間無料体験をやっているので、試しに聞く読書を体験してみてください。

運転中の「ながら時間」にはおすすめの過ごし方になること間違いなしです。


歌を歌う

運転中歌う人

歌を歌うのもいいでしょう。

車は完全に孤立した個室空間です。

誰かと一緒に住んでいる人は、完全な一人の空間を作り出すことは簡単ではないでしょう。

一人暮らしの方も、近隣の方のことを考えると、大きな声を出すことはなかなか難しいです。


そこで、車の中です。

車の中であれば、運転中歌を歌っても誰かに聞かれることはないので、思う存分歌うことができます

カラオケに行かなくてもドライブ中に思い切って歌うだけでも、十分ストレス発散になるでしょう。

ただ、運転中うっかり窓を開けて歌ってしまうと、誰かに聞かれることもあるのでそこは気を付けましょうね。


のんびり考え事をする

次はのんびり考え事をすることです。

現代社会は正直忙しすぎて、考えることがたくさんある割には、落ち着いて考える時間がありません。

また、ついスマホが近くにあると手が伸びてしまい、考える時間が阻害されてしまいます。

そんな時は、車の中で一人でじっくりと考え事をしましょう。

  • 仕事の悩み
  • 将来のこと
  • 人間関係
  • 趣味や楽しいこと

何でもいいです。

自分が普段じっくり考える時間が取れない時に、運転しつつのんびり考えましょう

この次に紹介する、思ったことを口に出すことと合わせてやると、効果は大きくなりますよ。


思ったことを口に出す

思ったことを口に出すことも運転中おすすめです。

歌を歌うところでも言いましたが、車の中は個室空間で、声を出しやすい空間です。

それを活かして、思ったこと、考えたことを整理したりより明確にするために、声に出しましょう。


普段の日常生活で独り言を言う機会は少ないと思います。

そのため、思ったことを口に出す時間は、口下手な人ほど少ないです。

過去のこと、将来のこと、自分のこと、悩みのこと、何でもいいので口に出してみましょう

思考がクリアになり、ちょっとすっきりした気分になります。

トーマスさんのこういったドライブ動画を見るとわかりますが、めちゃくちゃ喋ってますw

これほど話さなくてもいいとは思いますが、どんなことを話したらいいかちょっと参考にしてみるといいでしょう。


勉強する

勉強するのもいいです。

もし資格勉強や英会話などの勉強をしているなら、車の中でも勉強できます。

今はYouTubeで、いくらでも勉強系動画は見つかります。

車を運転中の聞き流しながらでも復習としては十分使うことができます。

新しいことを学ぶには理解が厳しいですが、前日に勉強したことを再度頭にインプットするには、運転時間も有効に使えます。

運転中でも、耳と口は自由に使えるので、勉強中の方はぜひやってみてください。


景色を眺める

最後は景色を眺めることです。

景色を眺めながら運転すると、いろんなことに気づきます。

  • 夏の青葉が、紅葉に変わってきて四季を感じる
  • 新しい店舗オープンの看板を見つけて今度行ってみようと思う
  • 道の端に落ちている手袋、なんで落ちてるんだろう…

大したことないと思うかもしれませんが、いろいろ気づきがあります。

小さなことでも、新たな気づきを感じることで、日々にちょっとした彩を添えてくれます。

運転中することないと悲観することをせず、のんびり景色を眺めてみましょう。


スポンサーリンク

補足:運転中にはわき見運転やながらスマホは厳禁!

運転席のスマホホルダー

運転中の暇つぶしを紹介しましたが、運転中のはわき見運転やながらスマホは絶対にやめましょう

わき見運転やながらスマホは大きな事故の元です。

事故を起こしてしまうと、最悪人生棒に振ってしまうこともあります

特に今はながらスマホによる事故も増えています。

スマホに依存している現代人が増えているのは仕方ありませんが、運転中は絶対にやめましょう。

ながらスマホをすると、前方の注意力は著しく低下しますし、歩きながらスマホしている人とぶつかりそうになった人もいるでしょう。

これが車の運転となると、ちょっとした接触も大きなけがにつながります。

絶対に、ながらスマホやめましょう。

スポンサーリンク

まとめ

運転中の景色

今回は車の運転中にできる一人でもできる暇つぶし10選紹介しました。

ドライブの時間を有意義に過ごすために、いいアイデアは見つかりましたか?

運転はどうしてもマンネリ化してしまうので、紹介した内容をいくつかサイクルしてみるのがいいでしょう。


運転は移動の手段の一つであり、運転中の時間はどうしても無駄な時間ととらえがちです。

ただ、せっかく「運転している時間」があるなら、その時間はその時間で有意義に使うことができます。

無駄な時間ととらえるか、有意義な時間ととらえるかはあなた次第です。

私は運転時間は、一人でのんびりできる時間としてとらえて、有意義に運転時間を楽しんでいます。


この記事を読んでくれた人も、運転時間がちょっと有意義に感じるようになればうれしく思います。

タイトルとURLをコピーしました