職場に友達がいない人ってやばいの?気にしている人の悩みを解決

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

職場で友達は不要会社員

職場に友達がいなくて悩んでいる

こういった人はいませんか?


職場での人間関係に悩んでいない人は、ほとんどいないでしょう。

人間関係は繊細で、複雑で、悩みやすい非常に厄介なものです

そんな中でも、職場に心から打ち解けられるような友人がいれば、どんなに楽しいと思えるでしょうか。

「周りの同僚や、先輩社員は、職場の仲間と仲良くやっていて、休みの日もよく一緒に活動しているみたい」

「それなのに自分は職場の人とそこまで仲良くなれないし、心の内をさらすことなんてとてもできない」

心から打ち解けられる友人が、職場にいなくて悩んでいる

こう悩んでいる人に向けて今回の記事を書きました。

結論を先に言うと、無理に職場に友人を作らなくていいです

詳しく内容を紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 自分だけ職場に友人がいなくて悩んでいる
  • 職場で友人を作れる気がしないし、作ろうと思えない
  • 職場で仲良くしている人を見ると、なんかモヤモヤする

それでは早速見ていきましょう。


スポンサーリンク

職場に友達がいない理由

話をする男性

まずはあなたが職場に友達がいない理由について見ていきましょう。

友達がいない理由を知り、なぜ友達がいないのか理解をし、そこから対策をしていくのか、それともそのままでいいのか、考えていきましょう。


職場が合わない

まずは職場が合わないことです

自分の性格と、職場の雰囲気が合わないと、職場の人とも仲良くすることができず、友達を作ることはできないでしょう。

  • 自分は黙々と仕事したいのに、周囲の人は話をしたがっている
  • 仕事はほどほどにできればいいのに、周りは成果を求めている
  • 自分はどんどんチャレンジしたいのに、職場は保守的

こういったように、自分の性格と職場の雰囲気や方針が合わないと、職場の人とも仲良くなることは難しいでしょう

同じ方向を向いている人通しは仲良くなりやすいですが、違う方向を向いているとなかなか仲良くはなれません。


一線を引いている

職場の人との人間関係に一線を引いているのも原因の一つです。

理由は人それぞれですが、職場の人とは一線を引くことがあります。

その理由のほとんどが

職場の人間に何か言うと、都合が悪くなるかもしれない

これに尽きると思います。

後述しますが、職場の人に対してそこまで信用できない人もいます。

そういった理由もあり、職場の人の人間関係に一線を引いてしまったことにより、友達はできにくくなります。


信用していない

職場の人を信用していないのも原因の一つです。

この考えを持っている人は、意外とたくさんいるんじゃないでしょうか?


皆さんはその人が目の前にいる時は、良いように言ってるけど、その人がいなくなった瞬間に悪く言うなんて人を見たことがありませんか?

残念ながら、表ではニコニコしていても、裏では悪口や周囲に告げ口なんてことはザラにあります。

こういったシーンを見てしまうと、

自分も実は裏で何か言われてるんじゃないか?

こう思ってしまいますよね?

こう思うことが原因で、人を信用できなくなり、職場で友達ができなくなってしまいます。


ライバル視しすぎている

職場の人をライバル視しすぎていることも友達ができない要因になります。

会社員をしていると、やはり管理職、役員を目指して、出世に励む人がいます。

この出世のための席は限られているため、ポストを狙いすぎるあまり、職場の人を仲間ではなくライバルととらえてしまいます

これ自体は悪いことではありませんが、ライバル視しすぎるせいで、相手のことを悪く思ったり、言ったりすることで、周りから避けられてしまうこともあります。


ライバル関係は、お互いを高めあう上では必要ですが、行き過ぎると関係も悪くなり、友人には間違いなくなれません。


仲良くしようと思っていない

そもそも職場の人と仲良くしようと思っていないのも理由の一つです。

こういった考えを持っている人は、

職場は仕事をするところだから、それ以上は求めていない

と考えている人がほとんどです。


中には職場に、仲間を作るためだとか、人との交流を持つためだとか、そういった理由で仕事をしている人もいますが、メインは仕事をすることです

友達を作りに仕事に行っている訳ではなく、特に仲良くする気もない人は、職場で友達ができるのは簡単ではないでしょう。


スポンサーリンク

職場に友達がいないことのデメリット

独りぼっちの猫

職場で友達ができない理由を紹介してきましたが、いかがでしょうか?

友達がいない人には当てはまる理由があったかと思います。


職場で友達を作らなくていいと冒頭で述べましたが、ここで一旦、職場に友達がいないことによるデメリットを紹介してきます。

友達はいないことで起こるデメリットを理解して、このデメリットが自分にとって当てはまり、耐えがたいものになるのであれば、何とかして職場で友達を作った方がいいと思います。

では、続いてみてきましょう。


友達がいない自分を考えて落ち込む

職場の同僚たちは、職場で友達ができて、仲良くしている。

この事実を知って、自分には友達がいなくて落ち込んでしまうことは、デメリットと言えるでしょう。

多様性が認められてきた現代でも、やはり友達は多い方がいいといった風潮はいまだにあります。

そのため、周囲からも、

あの人職場で友達もいなくて、寂しい人だね

こう思われることもあるでしょう。

周りの目を全く気にしない人なら問題ありませんが、気にする人からすると、辛い思いをするかもしれません。


周りから寂しい人だと思われる

職場で友達がいないと、周りから寂しい人だと思われることがあります

いつの時代も、周囲の人と仲が良く、友達が多い人は人気があります。

逆に友達が少ない人、いない人は、変わった人扱いされがちです。


あなたの職場にもいませんか?

誰かとランチをすることもなく、飲み会にも顔を出さず、普段から職場の人と話をしていない人。

こういった人とはあまり関わろうと思わないですよね?

そのため、周りから寂しい人だと思われてしまい、扱いが悪くなってしまう可能性もあります。

気軽に相談できない

職場に友達がいないと、気軽に相談ができなくなります

仕事だけに限らず、プライベートでも困ったときは誰かに相談をしたいものです。

普段会社で仕事をしている人だと、家族以外では職場の人としかほとんど会わないという人もいるでしょう。

そんな中で、職場に友達がいないと、相談できずに抱え込んでしまうことになる可能性もあります。


また、仕事の件で誰かに相談するときも、職場に友達がいれば気軽に相談できるため、友人がいないとデメリットに感じるでしょう。


職場での情報が不足する

友人がいないことで、職場での情報が不足する可能性があります

これはあまりあってはいけませんが、職場での情報格差は存在します。

当然普通に仕事をしていると、必要な仕事は伝達されてきますが、深い情報や職場関係の噂は人から伝達されます

職場での交友関係が広ければ広いほど、いろいろな情報が入ってきます。


すべてが必要な情報とは限りませんが、情報が不足して不利になるケースもまれにあるため、デメリットと言えるでしょう。


スポンサーリンク

職場で友達を作らなくていい理由

いろいろな人の人形

職場で友達がいないことによるデメリットを見てきましたが、私は無理に職場で友達を作る必要はないと思っています。

ここからは私が考える職場で友達を作らなくていい理由を紹介します。

今職場に友達がいない人、これから職場に友達を作る予定もない人にとって、今のままでいいと思えてくると思いますので、最後まで読んでくださいね。


職場は仕事をするところだから

そもそも、職場で友達を作ろうとすることが間違っています

職場は仕事をするために行っているだけで、決して友達を作りに行っているわけではありません

人と交流を持つことは大切ですが、それは職場でやる必要もありません。


友達が欲しければ、プライベートで作ればいいんです

地域の活動や、オフ会、趣味で出会った人やサークル。

いくらでも友達を作る場所はあります。


職場は仕事をして、友達が欲しければ別の場所で作る。

この考えになれば、特段職場で友達を作る必要はないでしょう。


仕事にデメリットが生じるから

職場に友達ができると、仕事にデメリットが生じることがあります

今一つイメージできていない人もいるので、いくつか例を紹介します。

  • 仕事に集中したいのに、話しかけられて仕事が進まない
  • 自分が先に出世してしまい、友達から嫉妬される
  • 職場の派閥争いに巻き込まれ、疲弊してしまう
  • 頼まれごとや、やっかいごとを断りづらくなる
  • 自分のプライベートの話をまき散らかされ、立ち位置が悪くなる

いかがでしょうか?

職場に友達がいるがゆえに、自分の仕事に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります

友達は無理に職場で作っても、デメリットが勝ってしまっては何の意味もありません。


プライベートにもデメリットがあるから

仕事だけでなく、プライベートにもデメリットが生じる可能性があります

  • 仕事で迷惑をかけて、関係にキズができてしまう
  • 仕事の悪評価を周囲の友人にも言われて、居心地が悪くなる
  • 家族ぐるみの付き合いになると、嫌になっても関係を断ちづらい

仕事の関係をプライベートにも引きづってしまうことがあります。

仕事で嫌なことがあって、プライベートにもその影響が広がってしまうと、心が休まる暇がなくなりますよね。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで領域を分けることの選択も十分ありだと思います。


職場に友達がいなくても気にせず仕事しよう!

楽しそうに働いている人たち

今回は職場に友達がいない人に向けて、気にしなくていい理由を紹介しました。

職場で友達がいないことは、周囲からすると変な目で見られることもあって、辛いこともあるでしょう。

しかし、職場は働く場所であるため、必要以上に仲良くする必要もないことも事実です

確かに、職場で友達がいないことによるデメリットはあります。

ただ、人間関係は複雑で繊細なもののため、職場での関係が悪くなることで、プライベートに悪影響を及ぼしてしまうこともあります

そのため、仕事とプライベートを分けるという選択をあえてしている人もいます。


無理に友達を作らず、職場の人を「仲間」としてみて、よりよい仕事をしていくための関係性さえ築いていれば、大きなデメリットはないでしょう。


もし仲間としても関係を築くのが難しいようであれば、その職場はあなたに合っていないのかもしれません。

部署異動の申請をするなり、転職活動をしてみるなりで、自分にとってよりよい職場を探してみるのもいいでしょう。

きっとあなたにとってよりよい職場が見つかるはずですので、ぜひ今の職場が合わないと感じている人は探してみてくださいね。

転職エージェントなら、無料でキャリアの棚卸~転職サポートまでしてくれます。

リクルートエージェントなら、日本最大級の転職エージェントのため、求人情報が多数掲載されており、自分が望む求人が見つかるかもしれません。

無料なので、登録だけして仕事を探してみるだけでもやってみるといいですよ。


\転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。/

タイトルとURLをコピーしました