転勤族はお金持ち?羨ましいと思っている人へお金の実態を紹介

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

転勤族はお金持ち?会社員

転勤族はお金持ちが多いよね~

こう思っている人、案外見かけることが多いです。

ここで思うのが、転勤族はお金持ちは本当なのか、なぜそう思われているのか、ですよね。

今回は転勤を5回以上経験した私が、転勤族のお金の実態を紹介していきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 転勤族ってお金持ちが多くて羨ましいイメージ!
  • 転勤族って意外と貯金しづらかったりする?
  • 転勤族がお金を貯める方法を知りたい

では早速見ていきましょう。


スポンサーリンク

転勤族はお金持ちが多いのか?

金貨

まずはじめに、転勤族はお金持ちが多いのか?という疑問にお答えします。

私の結論は、そうでもないと思います

転勤族 = お金持ちが多い 

というイメージが強いですが、その理由について考えてみました。

転勤族は収入が多い?

まずは転勤族は収入が多いイメージがあります。

転勤が多い会社は、いわゆる大企業をイメージされている人が多いんじゃないでしょうか?

確かに大きな会社ほど、様々な地域に支店や拠点があるため、その分転勤となる可能性が高くなります。

社名平均年収
M&Aキャピタルパートナーズ2,994
キーエンス2,088
マーキュリアインベストメント1,822
TBSホールディングス1,632
GCA1,559
三菱商事1,540
ストライク1,539
ヒューリック1,530
朝日放送グループホールディングス1,478
日本テレビホールディングス1,461
単位:万円 参考:東洋経済オンライン

これは日本の平均年収ランキングですが、どれも有名な企業ばかりですね。

これらの企業について調べてみると、やはり転勤がある企業はあるようです。

中には海外赴任がある企業もあるようですね。


転勤族がお金持ちが多いと言われる理由は、

大企業 = お金持ち

のイメージが強いからと言えるでしょう。


転勤族は高学歴が多い?

次に転勤族は高学歴が多いイメージもあります。

先ほどの平均年収ランキングにあげたような企業は、ほぼまず大卒以上でないと入ることができません。

また、採用時もFラン大学から採用されるケースは少なく、有名どころの大学からの採用者が多くいます。

そのため、転勤族は高学歴が多いイメージがあり、その後のイメージで、

高学歴 = お金持ち

のイメージを持っている人もいると思われます。


転勤族はしっかりしている?

そして、転勤族はしっかりしているイメージを持っている人もいると思います。

ここまで見てきたように、転勤族は収入が多く、高学歴のイメージがあり、それらの人はしっかりしている優秀な人のイメージがついてきますよね。

となると、お金の管理もしっかりしていて、どんどん貯金を殖やしている人も多いと思うこともあるでしょう。

しっかりしている優秀な人 = お金持ち

このイメージを持っている人も多くいることでしょう。


スポンサーリンク

転勤族が貯金しづらい理由は?

コインを積み上げる人

ここまで転勤族のお金持ちのイメージについて紹介しました。

実際のところ、転勤族は貯金額がどの程度あるのか、疑問に持っている人もいますよね?


調べてみましたが、転勤族の貯金額について書かれているものはありませんでした…

私の感覚で申し訳ないですが、転勤族は必ずしも貯金額が多いとは言えないと思っています。

ここから、私が転勤族が貯金しづらい理由を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


引っ越しの都度出費がかかる

まず転勤族は引っ越しの都度出費がかかります

転勤族は定期的に転勤があり、その際の引っ越し費用は会社が負担してくれることは多くあります。

しかし、引っ越し費用以外にもかかってくるお金はあります。

  • 寝室へエアコンの購入・設置費用
  • 部屋に合わない家具の買い替え
  • カーテンのサイズが合わないので買い替え
  • クローゼットの収納家具の購入
  • 不用品の廃棄費用

ここにあげたものは、ほんの一部です。

これらは、案外目に見えないですが、積み重ねていくと大きな費用になります


会社付き合いが多い

転勤族は会社付き合いが多い人が多いです。

転勤があった人は歓迎会をしてくれる会社や部署も多いんじゃないでしょうか?

また、取引先や関係部署とも飲み会に行ったという人も多いと思います。


こういった会社付き合いが多いと、当然交際費が負担になります。

また、次に転勤してきた人がいると、逆に自分が迎える側となるため、負担は大きくなります。

転勤の都度でなくとも、定期的に飲み会があるという人もいると思うので、そうなると中々貯金にお金をまわすことができなくなってしまいます。


プライドが高い

高級車

プライドが高い人も貯金ができない要因となります。

私の勝手なイメージですが、転勤族にはプライドが高い人が多いように思います。

それは、今まで紹介したように、大企業の高学歴の人が多いこともあるからかもしれません。


プライドが高いと、貯金することの邪魔になるのは間違いありません。

  • いい家や車を用意するのは当たり前
  • 見栄えの良い服や靴を買っていい様に見られたい
  • いい恰好見せるために人にたくさん奢る

こういったことをしていると貯金はまずたまりません。

下手なプライドがある人は捨ててしまいましょう。


ストレスがかかる

ストレスがかかることも貯金ができない要因と言えます。

転勤族は仕事のストレスに加え、転勤によるストレスが多くかかります。

  • 慣れない土地
  • 新たな人間関係
  • 仲のいい人と別れないといけないストレス
  • 新生活に対する不安

こういったストレスを感じると、ついお金を多く使ってしまうこともあるでしょう。

しかし、ストレスに身を任せて、お金を使いすぎると、貯金はできないので注意が必要です。


スポンサーリンク

転勤族がお金を貯める方法

お金の芽

ここまで転勤族が貯金が難しい理由を紹介してきました。

転勤族は、お金持ちのイメージがありつつも、意外と貯金が難しく、貯金がほとんどできていないなんて人もいます。

ここからは転勤族ならではの貯金の方法を紹介していきます。

貯金ができない転勤族の方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。


ミニマリスト思考を身につける

まずはミニマリスト思考を身につけることです。

転勤族は定期的に転勤があり、引っ越しが発生します。

その時にモノが多いと手間もかかりますし、引っ越し費用、新居に合う家具や家電などの買い替えの費用が発生してきます。

これらの費用は積み重なるとバカにできないくらいのお金がかかります。


解決するためにミニマリスト思考を身につけると、持ち物が減り、必要なものだけで生活ができるようになります

それだけで、モノを買う費用や引っ越し費用など削減できるものがあります。

節約のためにもミニマリスト思考を身につけることをおすすめします。

行きたくない付き合いは行かない

一人で読書する男性

行きたくない付き合いは行かないようにしましょう。

転勤族の人は、会社や取引先との付き合いで、飲み会やイベントに参加することが多くあると思います。

会社から補助が出る人もいるかもしれませんが、補助が出ない人はすべてに参加していると、とてもお金が貯まることはありません。


断る勇気をもって、行きたくないと思ったら付き合いには参加しないようにしましょう

行きたくないのに参加をしても、いつかは周囲の人も気づきますし、逆に気を使います。

断っていると、周囲からもそういうキャラとして見られるようになります。

行きたい人は行けばいいですが、行きたくないという人は、ちゃんと断ることで、支出も減るようになりますよ。


見栄やプライドを手放す

不要な見栄やプライドは手放しましょう。

  • 後輩からいいように見られたい
  • いい車や家を持ちたい
  • ブランド物の服や時計を身につけたい

こういった気持ちを持っている人もいると思いますが、本当に必要なのか考えてみることが大事です。

転勤族はいろいろな人と会うことが多いので、どうしてもいい恰好しようとしてしまう気持ちもわかります。

しかし、こういった見栄やプライドを持っていると、自分は必要としていないモノにまでお金を使ってしまうので、お金を貯めることが難しくなってきます。

自分の心の声をちゃんと聞いてみて、必要なら買う、必要ないなら買わないように心がけるようにしましょう。


副業する

仕事中の男性

副業することもおすすめです。

今のご時世、物価は上がりますが、会社員の給料は上がらない…

むしろ社会保険料や増税で手取り収入は減っている。

こんな状況になっている今、節約だけでは生活が苦しくなる一方です。


そこで、収入を増やすために副業をしてみましょう。

会社員で安定収入を得ながら、自力でお金を稼げるようになると、生活は間違いなく豊かになります

また、副業で使った道具やサービスは経費にできるので、節約税効果もあります。

ブログやクラウドソーシング、YouTubeなど、いろいろな副業があるので、ぜひ自分に合うものをやってみてくださいね。

副業なんてしたことないから何したらいいかわからない…

こういった人は、まずはクラウドワークスからやってみましょう。

クラウドワークスなら、アンケート回答、文字起こし、動画編集など、ネットでできる仕事が見つかります。

在宅ワークを始めてやる人はまず最初にクラウドワークスからやってみてください。

無料で登録できるので、一旦登録してみて、自分にできそうなことから試しに始めてみてください。

転職する

今の仕事が合わないと思ったら、転職することもおすすめです。

転職は、今まで紹介してきたデメリットを解消しつつ、収入を上げることもできる可能性があります。

転勤生活は、合わない人にはどうしても合いません。

転勤が原因で、精神的に辛い思いをしたり、家族に負担をかけるのが嫌なら、思い切って転職してしまうのもありです。

転勤のストレスから解消されて、不要なモノを買うこともなくなり、結果的にお金が多く貯まることもあり得ます。

ぜひどうしても合わないと思う人は考えてみてくださいね。

転職エージェントなら、無料でキャリアの棚卸~転職サポートまでしてくれます。

リクルートエージェントなら、日本最大級の転職エージェントのため、求人情報が多数掲載されており、自分が望む求人が見つかるかもしれません。

無料なので、登録だけして仕事を探してみるだけでもやってみるといいですよ。


\転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。/

まとめ

開放的な女性

今回は転勤族のお金の実態について紹介してきました。

転勤族はお金持ちが多いイメージを持っている人も多かったと思いますが、実際のところはそうでもないと思うのが私の感想です。

転勤族は、高学歴高収入エリートで収入が多い人もいますが、必ずしもみんながみんな、収入が多いわけではありません。

また、収入が多くても、支出が多いとお金を貯めることは難しいので、お金持ちになれない人もいます。


お金持ちになりたいから転勤のある仕事を選ぶのはやめておいてくださいね

それよりは、自分の価値観に合った仕事をして、ストレス少なく仕事する方が、支出もストレスも減り、結果的にお金持ちに近づくことができます。

ぜひ、自分の価値観について考え直してみる機会があれば、考えてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました