昼にお弁当食べる場所がない会社員へ!どこで過ごすかおすすめの場所を6つ紹介

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

会社員のお弁当どこで食べる? 会社員

会社員の皆さん、普段お昼ご飯はどうしていますか?

外食している人も多いと思いますが、多くの人はお昼ご飯はお弁当を持参したり、外で買ってきたお弁当を食べることも多いと思います。

そんな時に悩むのが、どこで食べるのか


友達に聞いてみても、職場によって環境が違うので、どこで食べるか悩む人も多いでしょう。

結構昼にお弁当を食べる場所がなく、悩んでいる人はいます。

一時期「便所飯」が話題になったように、食べる場所がなくて苦労している人は未だにいます。

そこで今回は、会社員がお弁当食べる時にどこで過ごすか、おすすめの場所を紹介していきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 会社でお昼どこで食べるか悩んでいる
  • みんなどこでお昼ご飯食べてるの・・・?
  • お昼をどこで食べたらいいか、候補を教えて!

お昼ご飯をどこで食べようか悩む人へ、次からどこで食べようか解決できる記事になっているので、ぜひ最後まで読んでいってください。


スポンサーリンク

お昼お弁当食べる場所がない人へおすすめの場所6選

弁当を食べる男性

では早速、お昼ご飯をどこで食べるか、場所を紹介していきます。

お弁当を持参している人で場所選びに悩んでいる人は、いくつか場所を知っておくことで、いつも食べている場所で食べれない時もすぐに場所が見つかります。

おすすめの場所を紹介していくので、ぜひ最後まで読んでいってください。


自分のデスク

まずは自分のデスクです。

一番代表的な場所で、最もおすすめの場所です。

自分のデスクでお昼ご飯を食べることのいい点はこちら。

  • 自分のペースで食べることができる
  • 人に気を使わなくてもいい
  • 自分の場所が確保できている
  • 移動する必要がない

自分のデスクはほぼプライベート空間のようなものののため、自分のペースで食べることができるので、人に気を使う必要がありません。

ただ、悪い点もあります。

  • 上司や同僚が近くにいる
  • 会社の電話が鳴ると取らないといけない可能性も

自分のデスクで場所が確保できているとはいえ、会社の人は間違いなく近くにいるので、声をかけられてしまう可能性があります。

昼休みに話しかけられたくないという人も、どうしても近くに人がいると話しかけられる可能性が高まります。

また、会社の電話を取らざるを得ないシーンも出てくるかもしれないので、完全にゆっくりすることは難しい職場もあるかもしれません。


ただ、これらの欠点を差し置いても、確実に食べる場所が確保でき、人への気遣いも最低限でいいので、やはり自席はおすすめです。

デスクがある人は、自席で食べるのがいいでしょう。


休憩室

会社の休憩室がある人は、休憩室もおすすめです。

休憩室という場所がなくても、昼は使っていない会議室などの会社の昼休みに利用していい部屋があればどこでもいいです。

休憩室の良いところとして、

  • 比較的人は少ない方
  • 人と話す機会が生まれる
  • 場所によってはテレビが見れる

休憩室はスペースが限られるため、さほど大人数で過ごすことは少ないです。

大体みんな食事をする場所は決まってくるので、いつも同じ休憩室で食事をしていると、知り合いができることもあるので、会社生活がやりやすくなることもあります。


反対に悪い点としては、

  • 満席で場所が取れないこともある
  • 気の合わない人とも一緒に食べないといけないこともある
  • 誰かと食べるので気を使う

場所が取れないことがあることは仕方ないとして、誰かと一緒に食べることが苦痛の人はおすすめしません。

人と会話をしたくない、昼休みくらいは気を使いたくないという人は、休憩室は避けましょう。


会社の食堂

食堂

会社の食堂がある人は、会社の食堂もアリと言えばアリです。

食堂でも、お弁当持参はOKという場所も多いので、無理に社食を頼む必要もありません。

食堂のいいところは、

  • 席が多いので座りやすい
  • 人が多いので、無理に誰かと会話する必要もない

広い場所のことが多いので、席を確保しやすいのがメリットです。

休憩室ほど閉鎖的な空間ではなく、人も多いので、人と一緒で気まずい感覚も抑えられるでしょう。


ただ、悪いところも当然あります。

  • 昼の時間帯は人が多く、混雑する
  • ガヤガヤしているので疲れる人には疲れる
  • 誰かと食べるので気を使う

どうしても多くの人が利用するため、混雑し、席を確保するまでに時間がかかってしまうこともあります。

また、内向的な人にとっては大人数の場所にいると疲れるため、せっかくの昼休みに疲弊してしまうこともあるでしょう。


私も大人数の場所で食事をするのは疲れるため、あまり食堂で食事することはありません。

私個人的には、あまりおすすめできない場所となっています。


ガヤガヤが苦手という人はノイズキャンセリングイヤホンを使うと少し楽になります↓


公園

続いては公園です。

会社の近くに公園がある人は、公園まで出かけてお弁当を食べるのもいいでしょう。

  • 天気のいい日に外で食べるお弁当は最高の気分!
  • 会社から離れられて開放的
  • デスクワークの人は歩くことで軽く運動ができる

案外公園で食べることもメリットは多いです。

会社から一時的にでも解放された気持ちになり、天気のいい日に外で食べるお弁当は何とも言えない気持ちになります。

また、普段デスクワークをしている人も、公園まで歩くことで、リフレッシュになり、ちょうどいい運動にもなります。


反対に悪い点も当然あります。

  • 天気が悪い日は使えない
  • 暑い日や寒い日も外で食べるには厳しい
  • 机がないので食べにくい
  • そもそも近くに公園がない人も…

当然ですが、雨や風が強い日は公園で食べることはできません。

また、夏や冬も外に出て食べるには厳しい季節のため、過ごしやすい季節限定となります。

それに加え、食べるための机もなく、基本的にはベンチに腰掛け、膝の上にお弁当を置いて食べる格好となるので、食べにくいです。


公園は、天気のいい日であればかなりおすすめの場所になっていますが、利用できる日が限られるので注意が必要となりますね。


自宅

自宅で食事の用意をする人

続いては自宅です。

職場と自宅が近くなのであれば、自宅まで昼食を食べに帰ることもおすすめです。

  • 完全にプライベート空間を確保できる
  • 会社から離れられて開放的
  • 人に気を使わなくていい
  • 歩いて通っている人は、ちょうどいい運動になる

自宅で昼食が食べられれば、完全なプライベート空間を確保でき、人に気を使うことなく食事ができるので、おすすめです。

まさに昼食を取るには理想的な場所と言えるでしょう。


ただ、デメリットとしては、

  • 自宅が近くにない人は使えない

この1点に限ります。

誰しもが職場と自宅の距離が近くにあるわけではないので、利用できる人が限られてしまいます。


ただ、職場と自宅が近くだと、通勤時間が減り、かなり楽になるので、人によっては引っ越ししてみるのもいいですよ。



物件探しをするなら、まずはレオパレス21で探してみてください

一人暮らしは初期費用が多くかかりますが、敷金礼金なし、家具家電付きの物件が多数のため、一人暮らし初心者にはおすすめです


家を探す時のポイントはこちら↓

家賃ケチるべき理由は?合わせて気を付けるべきポイントを紹介


車の中

最後に紹介するのは、車の中です。

車通勤の人や会社で自分の車がある人は、車の中で食べるのもアリです。

  • プライベート空間を確保できる
  • 自分のペースで食事ができる

車の中は誰かが入ってくることもなく、自分だけの個室として使うことができるので、人に気を使わなくて済みます。

雨風もしのぐことができるので、公園ほど天候に左右されないのもいいですね。


欠点としては、

  • 車がない人は使えない
  • 職場の人に見られると気まずい

そもそも、利用できる車がない人は使うことができないので、注意が必要です。

また、車の中で食事をとっているのを職場の人に見られると、結構気まずいです。

気にしない性格の人ならいいですが、職場からは「車の中でご飯を食べている人」として認定されてしまうでしょう。

そういったところから人の目が気になって、仕事に支障をきたすようになることもあるので、その辺りは注意しましょう。


スポンサーリンク

まとめ

公園でピクニックをする人

今回はお弁当食べる場所がない会社員へ、おすすめの場所を紹介しました。

今回紹介した場所は、

  • 自分のデスク
  • 休憩室
  • 会社の食堂
  • 公園
  • 自宅
  • 車の中

の6つです。

特におすすめの場所は、自分のデスク、自宅の2つです。

私はできるだけ昼休みは人と関わらずに、自分の時間を過ごしたい人のため、プライベート空間を確保できるこの2つをおすすめします。


今回紹介した内容が、お昼を食べる場所に悩む人の解決できるヒントになれば嬉しいです。


お昼休みに誰にも話しかけられたくない人へおすすめの記事↓

昼休みは話しかけられたくない!一人で過ごしたい人がとるべき行動5選

タイトルとURLをコピーしました