チョコザップはうるさい?集中できない人へ対処方法5選

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

chocoZAPはうるさい?チョコザップ

皆さん、チョコザップ通ってますか?

私はこの記事を書いている時点で、通い始めてから約2か月になりますが、週3回ほどは毎週通っています

今はCMでも宣伝していますが、気になるのがチョコザップの評判ですよね。

月2,980円(税抜)で通い放題で、セルフエステや脱毛もあるジムとして話題を集めているチョコザップですが、中には「うるさい」といった悪評判が気になる人もいると思います。

今回はチョコザップがなぜうるさいと言われるのか、実際のところどうなのか、集中できない人はどうすればいいのか、紹介していきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • チョコザップ通いたいけど、うるさいの?
  • 静かな環境でトレーニングしたいけど、どうすればいい?
  • すでに通ってるけど、うるさくて集中できない!

それでは早速見ていきましょう。

chocoZAPは24時間通い放題、ジム、エステ、脱毛使い放題月額で2,980円(税込3,278円)です。

また、入会した方全員にスターターキットが送られます。

体組成計とヘルスウォッチが入会するだけでもらえちゃいます

入会後すぐ退会しても返却する必要ないので、試しに入会してみるのをおすすめします。

スターターキット


スポンサーリンク

チョコザップがうるさいと言われる理由

chocoZAPの店内

チョコザップに入ろうか悩んでいる人で、評判を調べている人は、チョコザップはうるさいと聞いたことがある人もいると思います。

まずはチョコザップがうるさいと言われる理由について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

マシンの音がうるさい

まずはマシンの音がうるさいことです。

チョコザップは無人ジムで、マシンの使い方はチョコザップアプリで見て使うことになります。

そのため、自己流で使っている人も多くいます。

使い方が間違っているのはまだいいとしても、マシンの音がうるさいと周りの人が迷惑と感じてしまいます

特にマシンのウエイトがガンガン当たると、かなり音も響くため、うるさいと感じることがあります。

自分が使う時は、十分注意するようにしましょう。


話し声がうるさい

次に話し声がうるさいことです。

集中してトレーニングをしたいのに、友人同士やグループでおしゃべりしているとうるさくて集中できないですよね。

チョコザップは基本的に一人で来ている人が多いので、話をしている人はあまり見かけません。

ただ、場所や地域によっては話し声がうるさいといった声があります。


チョコザップの店内は無音で、あまり広くない店舗が多い分、声が響きやすいのもあると思います。

もし誰かと一緒に行ったときは声量に注意するようにしましょう。


トレーニング中の声がうるさい

筋トレ中の男性

次にトレーニング中の声がうるさいことです。

あからさまに大きな声をあげてトレーニングをする人はいないと思いますが、重いウエイトを上げ下げした時は声が出てしまうことがあります。

「うぅ…、あぁ~」

といった踏ん張るときと力を抜くときの声ですね。

ジムでトレーニングしている以上ある程度は仕方ないと思いますが、それでもうるさいと感じる人は一定数います。


CMや宣伝がうるさい

最後にCMや宣伝がうるさいといった声です。

こちらはトレーニングをしている時ではなく、普段の生活しているときにチョコザップの宣伝が目についたときのうるささになります。

確かにここ最近チョコザップの店舗数が増え、キャンペーンも定期的にやっていることもあり、宣伝に力を入れているのが見えます。

CMでも見かけることが増えましたし、宣伝カーも走っていることがあります。

これらの宣伝が一部の人からするとうるさいと感じることもあるようです。


スポンサーリンク

実際チョコザップはうるさいのか?

考える人

ここまでチョコザップがうるさいと言われる理由を紹介してきました。

実際のところチョコザップがうるさいのかどうか、気になりますよね。

うるさいと言われてますが、チョコザップに実際通っている私の感想としては、特にうるさくはないです

私がよく通っている店舗では、一人で来ている人が多く、会話をしているところを見かけたことはほとんどありません。

マシンやトレーニング中の声も気にしすぎなければうるさいと感じることはありません。

私がうるさいと感じないのは、集中してトレーニングするための方法を実践しているのもあると思います。

この後で、私が実践している集中してトレーニングするための方法をお伝えしますので、ぜひ続きも読んでくださいね。


スポンサーリンク

チョコザップで集中できない人へ対処法5選

chocoZAPの店内
DSC_1454

それではチョコザップで集中できない人へ対処法を紹介します。

特別な知識や技術は必要なく、ちょっとした持ち物や工夫で実践することができます。

チョコザップがうるさくて集中できないと悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。


イヤホンをする

まずはイヤホンをすることです。

イヤホンをして音楽や動画を聞いていると、音が気になることも少なくなります。

また、自分の世界に入りやすくなるので、集中してトレーニングをしやすくなります。

ワイヤレスイヤホンなら、コードが絡まることもなく、トレーニングの邪魔にもならないのでおすすめです。

ついでにノイズキャンセリング機能があると、更に集中力アップするのでおすすめです。

おすすめはAnkerのSoundcoreイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能もあるし、音質もこだわりが強い人じゃなければ十分です。

購入から保証もあるし、1万円前後で買えるため、手を出しやすい金額です。

AirPodsとかよりも、値段も手ごろで機能も十分なので、おすすめです。

耳栓をする

イヤホンがない人や、苦手な人は耳栓をするのもありです。

イヤホンのように音楽を聞くことはできませんが、外からの音をかなり遮断してくれます。

耳栓はイヤホンよりも安価なものも多く、今から買おうと思っている人も買いやすいです。

無音が好きな人は耳栓の方がいいという人もいるでしょう。

イヤホンと使い分けてみて、自分に合う方を取り入れてみてください。

負荷を少しキツめにかける

筋トレする男女

負荷を少しキツめにかけるのもおすすめです。

筋トレをする以上、筋肉をつけたり引き締めたりすることが目的の人がほとんどだと思います。

そういった人は負荷を少しきつめにかけるようにしましょう。

きつくすることで、より筋力がつき、ダイエット効果も大きくなります。

それに加え、きつい時は周りのことが見えずらくなるので、多少の音が気にならなくなります


自分の目指す体型のため、集中してトレーニングするために、あえてきつめに負荷をかけることはメリットが大きいのでぜひやってみてください。


時間帯をずらす

時間帯をずらして通うのもおすすめです。

イヤホンしたり、負荷をかけたりしてもやはりうるさいと感じる人は、人が少ない時間帯を狙うようにしましょう。

どうしても、仕事終わりの時間帯は多くの人が集中します

そのため、あえて時間をずらして通うと、人がかなり少なくなりますし、客層も変化します。

私のおすすめの時間帯は、朝早めの時間帯(5:00~7:00)です。

場所によってはほとんどだれもいない状態で、集中してトレーニングできるので、一度早起きしてチョコザップに行ってみてください。


店舗を変える

最終手段として店舗を変えることも検討します。

ここまで紹介してきた方法を実践してもうるさいと感じる場合は、その店舗での対処法はありません。

時間帯をずらせばほとんど解決しますが、どの時間帯にもうるさい人がいるといった場合には、別の店に通うようにしましょう。

幸い、チョコザップは店舗数がどんどん増えてきているので、近くに別の店舗があることも珍しくありません。

どうしようもない場合は店舗を変えることも検討してみてください。


まとめ

chocoZAPの店内

今回はチョコザップはうるさいのか、集中できない人へ対処法について紹介しました。

私の通っている店舗は、マナーが悪い人はほとんどおらず、うるさいと感じることはほとんどありません。

しかし、一部の場所ではうるさいと感じることもあるのが実態のようです。


うるさくて悩んでいる人へ、今回紹介した対処法を実践してもらって、集中してトレーニングができるようになればいいなと思っています。

チョコザップは24時間通い放題、ジム、エステ、脱毛使い放題月額で2,980円(税込3,278円)という圧倒的コスパで初心者におすすめのジムとなっています。

興味がある人はいったん通ってみると、運動習慣を身につけることができるので、ぜひ会員登録してみてください。

chocoZAPは24時間通い放題、ジム、エステ、脱毛使い放題月額で2,980円(税込3,278円)です。

また、入会した方全員にスターターキットが送られます。

体組成計とヘルスウォッチが入会するだけでもらえちゃいます

入会後すぐ退会しても返却する必要ないので、試しに入会してみるのをおすすめします。

スターターキット
タイトルとURLをコピーしました