運動に対する考え

スポンサーリンク
考え方

個人競技はどんな人におすすめ?メリット・デメリット、向き不向きについて解説

皆さんは個人競技をやられたことがありますか? 最近は個人競技もかなり人気が出てきています。 自分が個人競技に向いているのか、団体競技に向いているのか、悩んでいる人もいると思います。 今回の記事では、個人競技の特徴と向き不向きを紹介します。
考え方

運動音痴で生きづらい。それでも運動が好きな人が運動を楽しむ方法を紹介

運動音痴は生きづらさを感じるケースがあります。 特に学生時代は、運動音痴はかなり致命的です。 体育の授業で恥をかいたり、部活動でミスして負けて怒られたり。 こういったことがあると、クラスメイトや同級生からバカにされたりすることがあります。 運動音痴で生きづらさを感じている人は、今回の記事を読んでみてください。
考え方

団体競技ってどんな人におすすめ?メリットとデメリット、向き不向きについて解説

競技は大きく分けて2種類あります。 団体競技と個人競技。 この2つについて、それぞれの特徴について、考えたことはありますか? すでにその種目に取り組んでいる方、これから取り組もうと考えている方、子どもに何をやらせようか考えている方、必ずその競技の特徴は把握してきましょう。 そうでないと、明らかに性格上向いていない競技をして、成果が出なくて落ち込んでしまう。 こんな状態になるととても辛いですからね。 向いていない競技を選んで、勉強になることも確かにありますが、可能な限り向いている競技を選んだ方が本人のためにもなります。 そこで今回は団体競技に焦点を当てて、団体競技がどんな人におすすめなのか、紹介していきます。 私は学生時代は団体競技、社会人からは個人競技もしてきましたので、両方の視点から解説できるのでお役に立てると思います。
考え方

社会人サークルのメリットは?部活嫌いだった人でもおすすめできるポイントと注意点

「会社の先輩からサークルの誘い受けたけど、どうしよう」「社会人サークルって楽しいのかな?」 こんな風に悩んでいる新入社員、若手社員いるんじゃないでしょうか? 「正直、社会人になってサークル入るの面倒だな…」 こう感じている方、少し待ってください。 誘われているサークルに興味がなければ、断っても大丈夫ですが、少しでも興味があれば一度顔を出してみることをおすすめします。 私も学生時代の部活はあまり好きではありませんでしたが、社会人になってサークルに顔を出して、良かったなあと感じることが多くありました。 そのため、少しでも興味があるのに一度も行かないのはもったいないと思ったため記事にします。
考え方

体育会系のノリや人が苦手?内向的な人ができる対策を紹介

「何となく体育会系の人やノリが苦手だな…」 そう思っている学生や社会人の人いると思います。 何か声大きいし、ノリを大事にするし、精神論多いし… 体育会系に属していない人からすると、なんか怖い印象がありがちな体育会系。 よくわからないけど絡まれると怖いし、仕事やり方も合わないしと考えている方もいると思います。 かくいう私も学生時代運動部に所属していました。 運動部のノリにはかかわってましたが、人によって合う合わないの差が大きいと思っています。 正直なところ、私のような内向的な人には体育会系が合わないと感じることはありました。 体育会系の人と長く携わった私の見解を踏まえ、体育会系の特徴や、内向的な人がどう接していくといいか、私なりに対応方法を紹介していきます。
考え方

運動なんて嫌い?なぜ楽しくないと思ってしまうか理由と解決方法について紹介

「学生時代から運動好きじゃないんだよなあ」と社会人になってからも思っていて、運動していない人多いと思います。 運動嫌いの人が、なぜ運動嫌いになってしまうのか。その対処法はあるのか。 今回の記事ではこの疑問に答えていきます。
スポンサーリンク