ヒトカラが恥ずかしい!行きにくい人へ気にしなくていい理由と楽しみ方を紹介

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

ヒトカラの楽しみ方カラオケ

一人カラオケ行ってみたいけど、楽しいのかな?でも恥ずかしいな…

こう思っている人いませんか?

ヒトカラは行ったことないと、かなりハードルが高く感じるし、最初は行きにくいですよね。

ただ、一度行ってみると、ヒトカラは楽しみ方がたくさんあるし、ストレスの発散にもなるいい趣味になる可能性があります。

ここで今回は、一人カラオケの楽しみ方について紹介していきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 一人カラオケ行ってみたいけど、恥ずかしい
  • カラオケって一人で行って楽しいのかな?
  • ヒトカラ行きにくい…
  • カラオケボックスのカラオケ以外の楽しみ方を知りたい

カラオケするだけでなく、新たな楽しみ方も見つかると思いますので、ぜひ最後まで見てみてください。

スポンサーリンク

ヒトカラは恥ずかしいのか?

一人でギターを弾く男性

まずはヒトカラの楽しみ方を紹介する前に、ヒトカラが恥ずかしいと思っている人いると思います。

ヒトカラをしたことない人は、一人でカラオケ店に入るの緊張しますよね。

周りからどう見られるか、ひとりで入っても迷惑に思われないのか、心配になる人もいると思います。

まずは、ヒトカラが恥ずかしいと思っている人に対して、恥ずかしくない理由を紹介します。


店員は気にしていない

まず店に入って、店員さんと顔を合わせると思いますが、店員さんは一人だろうが気にしていません

近年一人でカラオケに行く人も増えており、カラオケ店員さんからしても、一人のお客さんは珍しくないようにとらえているようです。

ただ来たお客さんに対して、部屋を案内して、手続きをしているだけです

そのため、店員さんに対して、恥ずかしいと思ったり気を使ったりする必要は全くありません。


周囲のお客さんも気にしていない

他のお客さんからどう思わるか気にしている人もいると思います。

しかし、周囲のお客さんも気にしていません

ドリンクを取りに行くときや、トイレに行くときに部屋が見られてしまうんじゃないかと思っている人もいると思います。

しかし、他のお客さんも他の部屋は見ていません。

それに、カラオケボックスのドアは、外から見えにくいことが多く、中の人数が何人いるかはほとんど見えないでしょう。


仮に一人で来ていることに気付いたとしても、そのことをSNSに書くわけでもないし、ただ気づいた人の頭に10秒くらい残って消えるだけです。

そのため、周囲のお客さんからの視線は気にする必要はないです。


知り合いに会うこともほとんどない

もし知り合いに会ったら…と思っている人もいると思います。

しかし、カラオケ店で知り合いに会うことはほとんどありません

カラオケ店はほとんど、個室で過ごすことになります。

そのため、人と会うとすれば、受付かトイレ、ドリンクバーくらいです。

せいぜい1時間に10分くらいしか外に出ることはないため、誰かと会うことなんてほとんどないです

同じ時間帯の同じ店に一緒のカラオケ店にいるだけでも可能性が低いことに加え、個室の外で遭遇するなんて、ほとんど会う可能性はないと言ってもいいでしょう。


人の歌声も聞いてない

ヒトカラに行ったときに、歌声聞かれたらどうしようと思うこともあるでしょう。

特に音痴の人は、周りに聞かれてどう思うか、気になる人もいると思います。

しかし、案外カラオケルームで、別の部屋の歌声を聞くことはあまりありません

他人の歌なんて大して気にしてないので大丈夫です。


おそらくあなたが一人で入っても、別の部屋の歌声を意識して聞くなんてことはしないと思います。

みんな自分の部屋で楽しむのに夢中なので、気にしなくて大丈夫です。


それでも恥ずかしいと思ったら

ここまで紹介したように、店員さんや周囲の人も大して気にしていません。

ただそれでも恥ずかしいと思う人もいると思うため、そういった人はこれらの対策をするといいでしょう。

  • 平日昼間の時間帯に入る
  • 短めの時間で入る
  • マスクと眼鏡をして入店する
  • 少し離れた町のカラオケ店に入る
  • 堂々と入店する
  • ヒトカラ専門店に行く

これらのことを実施することで、店内のお客さんが少ないことに加え、知り合いと会う可能性も限りなく低く抑えることができます。

一人で入店することに慣れるまでは、人が少ない時間帯・場所で入店することで、ヒトカラ慣れをすることができるでしょう。


スポンサーリンク

ヒトカラの楽しみ方

マイクと楽譜

ヒトカラが恥ずかしいと思っている人への対策を紹介してきました。

ここまで読んでくれた方は、もう一人でもカラオケ店に入店することができますね!

ここからは、ヒトカラの楽しみ方について紹介していきます。

カラオケ店は、ただ歌うだけじゃなく、一人でカラオケ店の空間を借りるならではの楽しみ方があります。

歌うだけに飽きた人も、楽しみ方を見ていってくださいね。


上手くなるために歌う

ヒトカラだと、周囲を気にする必要が全くありません。

そのため、歌が上手くなりたい人が、上手くなるために徹底的に歌うことができます

他の人と行ったときは、採点を出すのが恥ずかしいと思う人もいますが、一人だと気にする必要がありません。

採点モードを入れて、音程が取れているのか、自分は何ができていないのか理解をして、自分が納得いく点数を取れるように練習しましょう。

一人なら同を何度入れても気にする必要がないので、気が済むまで歌うことができます。

音痴の私も、何度かヒトカラに行くことで、すこーしだけマシになることができました。


好きな歌をひたすら歌う

好きな歌をひたすら歌うことも、ヒトカラならではの楽しみ方と言えるでしょう。

先ほど言ったように、一人だと同じを何度入れても気にする必要がありません

普段のカラオケだと、同じ歌を入れてしまうと、周囲からの目が気になり、気が済むまで歌えないこともあるでしょう。

また、皆が知らない歌を歌ったりすることに普段抵抗がある人も、一人だと気にする必要がありません。

好きな歌をひたすら歌ってストレス発散してしまいましょう。


自分に合う歌を探してみる

一人で自分に合う歌を探してみるのもいいでしょう

歌ったことがない歌をいきなりみんなと行ったカラオケで歌うのは、少しハードルが高いと思います。

そんな時に、ヒトカラで探してみましょう。

一人なら自分に合うを思う存分探すことができます

試しに歌ってみて合わなければ、演奏中止して次の歌に進めばいいだけです。

一人の空間で、自分が歌える歌を探して、次のカラオケで披露できるように練習しましょう。


個室でのんびり過ごす

ここからは、歌う以外のカラオケ店の利用方法になります。

カラオケボックスの個室を活かして、のんびり過ごすことはおすすめの過ごし方です

カラオケ店では、ドリンクバー、フードがある店がほとんどで、個室で自分の好きな時間を過ごすことができます

  • ドリンク・フードを楽しみながらのんびり過ごす
  • パソコンを持ち込んで、副業や作業する
  • 本を持ち込んで読書する
  • ゲームをして過ごす

カラオケ店では歌わなくても、個室空間を確保できることで楽しむことができます。

実家暮らしの人や家族と一緒に住んでいる人は、案外一人の個室空間を確保することが難しいです。

カラオケ店で一人の時間・場所を確保することで、貴重な自分一人の時間を用意することができるため、歌わなくてもカラオケ店で過ごすことはおすすめです


泊まる

旅行先や出先で宿泊先がない時の最終手段として、泊まることもできます

飲み会で終電を逃したり、弾丸旅行で出かけた際に宿泊先がないことがある際に利用するといいでしょう。

深夜時間帯のフリータイムで入ると、ホテルに泊まるよりも安く寝泊りすることができます。

ソファで寝ることもできるし、飲み物もあるし、トイレもある。

最低限の設備は整っているため、十分泊まることができるでしょう。


しかし、

  • 部屋にカギがかからない
  • 周囲の音が気になる
  • 寝心地はそこまでよくない

これらの点が気になる人もいると思いますので、泊まるところがない時の最終手段として考えるといいでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

熱唱する男性

今回はヒトカラが恥ずかしい人へ、行きにくいと感じても気にしなくていい理由を紹介しました。

ヒトカラは、最初行ってみるまではハードルが高く感じますが、行ってみると自分のペースで楽しむことができるため、おすすめの過ごし方となります。

また、カラオケ店で個室を確保できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ちょっとした人の待ち時間や、外出先で落ち着いて作業したい時に、カラオケ店を利用し、個室空間を確保するものいいでしょう。

歌う以外にも楽しみが多いため、自分に合った楽しみ方を見つけてみてくださいね。

音痴で悩んでいる人は、本で勉強してみるといいでしょう。



楽しみたい気持ちはあるけど、どうしても音痴が辛くて全然楽しめないという人は、音楽教室のレッスンに行ってみることもいいでしょう。

無料体験レッスンもやっているところがあるので、自分に合わないなと感じれば、やめればいいだけです。

歌が上手くなれば、カラオケに行くのも苦にならなくなるので、一度申し込みしてみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました