属人化は悪くない!少しだけ自分だけが分かる仕事を見つけて自分の聖域を持とう

※当サイトではアフィリエイト記事を利用しています

プチ属人化で仕事をしやすく会社員
プチ属人化で仕事をしやすく

仕事できなくてつらい

あの先輩・同期はあんなに仕事できるのに自分は…

と自信を失ってしまうことがある若手会社員は多いと思います。

私も会社員生活10年程度過ごしてきましたが、新入社員時代や部署異動した当初は、

自分は何て仕事できないんだ…

と悩んだことがあります。

そんな時に自分だけが分かる仕事を少し用意して、少しだけ属人化をし自分の聖域を用意したことで、モチベーションの低下を抑えることができました。

そこで今回は、会社員が自分の聖域を持った方がいいという話をしていきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 仕事バリバリしなくていいので、自分のできることをそれなりにしたい
  • ミスして怒られると、気分が落ち込みがち
  • 正直なところ、自分に自信がない

それでは早速見ていきましょう。


スポンサーリンク

プチ属人化って?

まずはプチ属人化って何なのか紹介します。

プチ属人化は私が思いついた言葉です(おそらくですが…)。

プチ属人化とは、自分だけができる仕事を少しだけ持つことを指します


属人化と聞くと、

  • その人しかできない仕事で内容が共有されていない
  • 担当者が変わると仕事の質が大きく異なる

といったように、その人以外の人では上手く業務が回らない状態を指します。


これだけ聞くと、デメリットでしかないように見えますが、ほんの少しだけ属人化することで、個人としては仕事がやりやすくなります

このメリットは会社員の聖域と合わせて紹介していきます。


スポンサーリンク

自分の聖域について

海を眺める女性

ここから自分の聖域について紹介してきます。

会社員の聖域について知ることで、プチ属人化するためのヒントをつかむことができます

きっと若手会社員にとって仕事がやりやすくなると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

自分の聖域とは?

この記事でいう聖域とは、

  • 自分の方が人よりも得意なこと
  • 自分だけができる仕事のこと
  • 自分の方が人よりも詳しいこと

を指します。

若手会社員のうちは、その会社での経験が足りていないので、ルールややり方、その会社での正解がわからないことが多くあります。

そんな時に

キミはこんなこともできない(知らない)のか

と言われまではしなくても、思われているかもと思うだけで、モチベーションが下がってしまいます。

そこで、自分の聖域を用意することで、いい意味で「心のよりどころ」を用意することができます。


人よりもちょっとだけうまくできる

この分野があるだけで、仕事ができなくて悩んでいる人にとっては、モチベーションが大きく変わってきます。

自分の聖域を理解して、仕事のモチベーションを上げていってくださいね。


自分の方が人よりも得意なこと

人よりも得意なことがあると、それだけで一目置かれる存在になれます。

当然、一つの得意なことで会社員としてやっていけるかわけではありません。

しかし、何もないよりは断然会社員生活がやりやすくなります

例えば、

  • 留学経験があり、この部署で唯一英語が話せる
  • 昔から絵が好きで、新商品のイラストをかわいく描けるん
  • ゲームチャットで鍛えられたタイピングで、文字起こしが早い
  • 子ども好きで、イベント開催時に子どもの面倒が見れる
  • スポーツ好きで、得意先とスポーツの話で盛り上がれる

特別な資格や能力はなくても、このピンポイントだけなら人よりも優れていると思える点は探せば出てくると思います。

こんなごく一部の得意なことあっても、仕事には生かせないよ

と思っていても、案外どこかで生かすことができるチャンスがあります。

ふとしたタイミングで、会社が新規事業に取り組み、あなたの特技が生かせる部署ができるかもしれません。

あなたの得意なことを見抜いてくれるビジネスパートナーが、見つかることがあるかもしれません。


人生何があるかわからないため、人より少しだけ得意な仕事を見つけるようにしてみると、人生いい方向に進むことが見込めますよ。


自分だけができる仕事のこと

得意なことがわからない人は、自分だけができる仕事を探してみるといいでしょう。

ただ、あなたの職場でもこんな言葉は聞かれませんか?

  • 皆がわかるように共有しよう
  • 理解できるよう手順書を作っておくように
  • 自分一人しか知らない仕事なんてあってはいけない

後任のためや、万一誰かが休んだ時でも仕事ができるようにするために、こんな声はあるはずです。

ただし、本当に皆が皆この意識を持って仕事できているでしょうか?

上司や同僚に全ての仕事を共有できているか?

こう聞かれて、ハイといえる会社員はとても少ないはずです。

みんな誰しも、自分の中での心のよりどころが必要になります。

自分がいないときに、自分しか知らない仕事で困っていたら内心、

やっぱりこの仕事は自分じゃないとだめだな

やっぱりこの仕事は他の人知らないか

と思う人はいるはずです。

何て腹黒いやつだ!と思われるかもしれませんが、誰しも自分だけしか知らない仕事は持っています

全てわかるように共有している会社員なんてまずいません。

  • この手順書のここわかりにくいけど、自分の手持ちの手順書だけメモ加えておこう
  • この営業先の担当は甘いお菓子に目がないんだよな(特に引継書には書かない)
  • この資料の数字間違ってたから直したけど、何も言わなくてもわかるだろう
  • この仕事のパターンは稀にしか発生しないから特に資料に残さなくていいだろう

こんな感じで、自分の知っていることを全て皆がわかるように残している会社員はいません。

意図的に残していない人、意図せず残せていない人はあると思いますが、結果として残っていなければ同じです。

また、新入社員の方でもこれから仕事をしているとあなたしか知らないことは必ず出てきます

これをいい意味でとらえて、

ここは自分が以外の人は知らないから、他の人だと上手くできないだろうな

と考えて、自分のメンタルを保つことができます。

自分は何もできないし、知らない…と卑下してしまうくらいなら、ちょっとでも自分しか知らない仕事を持ってみることも悪いことではないと思います。

自分に自信がない人は、少しだけ、取り入れてみてくださいね。

自分の方が人よりも詳しいこと

自分の方が人よりも詳しいこと、一つでもありませんか?

例えば、

  • 近所のお菓子事情
  • 他の人が知らないエクセルの関数
  • 趣味でやっている動画編集
  • 投資や節約の知識

誰でも探せば一つくらいは見つかると思います。

何も今の仕事で必ず活かせることでなくて構いません。

すぐに仕事で活かせなくても、上司や社外の人と話をするときのネタになるかもしれません

何がきっかけで話が発展するか、誰にも分からないので、人よりも少し詳しいことを把握しておくといいでしょう。


スポンサーリンク

自分の聖域の見つけ方

風がなびく花嫁

ここまで、自分の聖域とは何なのか解説してきました。

ここまで読んでくれた方にはこう思った人もいると思います。

自分には得意なことも詳しいこともないし、聖域なんて用意できないよ…

安心してください。

誰でも聖域を用意することはできます。

ここで少し、自分の聖域を見つけるための方法を紹介します。

ぜひ聖域探しのために役立ててくださいね。

人から褒められたことを思い出す

誰しも、人から褒められたこと、一つや二つあるんじゃないでしょうか?

人から褒められたということは、その人からするとすごいと思ったことです

自分では大したことないと思っても、人から褒められたことを素直に受け止めてみてください。

きっと、そこから自分の聖域が見つかるヒントとなるはずです。


自分の好きなことを見つめてみる

自分の好きなことは、人よりも多くその時間につかっているため、人よりも詳しいことが多くなります

昔からやっている好きなことがあれば、それはその辺の人に負けないくらい詳しいことになっているでしょう。

最近始めた好きなことであっても、ここ最近ではその辺の人よりも多く時間を使っています。

直近の情報はかなり詳しい部類になっているかもしれません。


休みの日にしていることを思い出す

あなたは休日、何をしていますか?

休日は会社から縛られない自分のための時間です

その時間は他の人と全く同じ時間を過ごすことはありません。

そのため、あなたの過ごした時間は誰ともかぶらない、貴重な時間となり、自分の財産となります。

そこから小さいながらも、他の人よりも経験や知識が身につくことで、聖域のきっかけとなる可能性があります。

人に聞く

「自分の得意なことって何だと思う?」

こう人に聞いてみるのもいいでしょう。

周囲の人は、自分では思っていないところ評価してくれていることがあります。

自分では当たり前と思っていても、案外周りからすると、すごいと思われていることがあります。

できれば、身近にいる人に聞いてみるのがいいですが、恥ずかしくて聞けない…という人は、転職エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

転職エージェントなら、無料でキャリアの棚卸~転職サポートまでしてくれます。

リクルートエージェントなら、日本最大級の転職エージェントのため、求人情報が多数掲載されており、自分が望む求人が見つかるかもしれません。

無料なので、登録だけして仕事を探してみるだけでもやってみるといいですよ。


\転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。/

転職はしなくても、スキルの棚卸や、得意なことを見つけてくれることがあるので、ぜひ活用してみてください。


まとめ

きれいな空を飛ぶ鳥

今回は「若手会社員は小さくても自分の聖域を持った方がいい」という話をさせていただきました。

自分の聖域とは、

  • 自分の方が人よりも得意なこと
  • 自分だけができる仕事のこと
  • 自分の方が人よりも詳しいこと


ゴリゴリのエリートサラリーマンで、この部署が認められるよう押し上げていくぜ!なんて意識高い方には少し合わない記事だったかと思います。

ただし、皆が皆、上に押しあがるような強い気持ちを持っている人ばかりではないはずです

そんな方にこの記事が届いて、少しでもメンタルを楽に保つきっかけになればいいなと思います。


タイトルとURLをコピーしました